足底板を使わずにテーピングだけで施術を行うと時間がかかる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事は 7で読めます。

当院をご利用いただいた患者様の事例のうち、
足底板を使い始める前後の事例の一部を載せてみました。
足底板を使うと、使わない場合に比べてはるかに速く症状が改善することが多いです。
この頃はフットルックという装置を使って足裏を測定し、どのように改善されているかを見ています。

1.フットルック

フットルックは色の違いで足裏の圧力分布を分かりやすく表示してくれます。これを使うと

  • 足の内外や前後にどのように圧力がかかっているか?
  • それぞれの指が接地しているか、それとも浮いているか?
  • 足の指は伸びているか、それとも変形しているか?
  • ローアーチであるか、それともハイアーチなのか?
  • 過回内(オーバープロネーション)を起こしているか否か?

などを容易に確認することができます。
また立った状態で左右のひざの高さを比較したものも載せてあります。
なお鮮明な画像として結果が出せなくても、痛みがその場で、あるいは短期間で改善された例は枚挙にいとまがないことを付け加えておきたいと思います。

フットルック

フットルック

2.7つに症例

2-1.足裏の痛みがその場でなくなる

40歳代の女性で、高校教師です。
まっすぐ立った時にX脚気味です。また歩くときに足の裏に痛みが出ます。
テーピング、ウォーキングシューズ、足底板を使うことで痛みがなくなりました。
またX脚があまり目立たなくなりました。またすぐに腰痛もなくなったそうです。

X脚

足底板を入れるとX脚が目立たなくなっている。

2-2.約1か月半で浮き指が改善

40歳代の女性で、主婦の方です。
足底板を入れる前(左)と、入れてから49日経過したとき(右)の足裏の接地状態を比較しました。
入れる前は体重がかなり後方にかかっていますが、入れると体重が足裏全体に均一にかかるようになり、
足の指も地面にしっかり着いています。
浮き指が改善されただけではなく、足指の痛みや腰痛もなくなっています。

浮き指

わずか90日で浮き指が改善されています。

2-3.約3か月で浮き指が大きく改善する

50歳代の女性で、主婦をされています。
左が初診の時の画像です。
見ていただくと分かりますが、全部の足の指が反っていて、ほとんど接地していませんでした。
3ヶ月ほどで小指を除いて、地面にしっかりと着くようになり、
両親指の痛み、両ひざの痛み、腰痛などの症状もほぼなくなりました。
当院が足底板を使い始める前の患者様ですが、足底板を使うともっと改善が早まったと思います。

浮き指

浮き指だけではなく、両足の親指の痛み、両ひざの痛み、腰痛も大きく改善される。

2-4.約4か月で痛みや偏平足が改善

30歳代の女性の方で、事務員として頑張っています。
左の画像で分かるように、足の裏が扁平で、指の付け根にタコがあり、歩くときに痛みました。
また疲れやすく、脚がすぐにむくみました。
腰に痛みがあり、左の股関節の奥も痛みました。
やや猫背気味で、横から見ると頭が前に出ています。
4ヶ月ほどの施術で、足裏の扁平な状態はずいぶん改善されました。
脚のむくみはまだ少し残っていますが、歩行時のタコの部分の痛みはかなり改善されています。
日頃はいているズボンがかなりゆるくなったそうです。
歩行時に痛みがなくなったため、しっかりと歩けるようになったのがダイエットできた原因でしょう。
当院が足底板を使い始める前の患者様ですが、足底板を使うともっと改善が早まったと思います。

扁平足

扁平足が改善されただけではなく、腰痛や股関節痛も改善される。

2-5.約2ヶ月半で左半身の違和感が改善

30歳代の男性サラリーマンの方です。
左の画像を見ると右足の指が反り気味で、体重がかなり左にかかっていることが分かります。
おもに首、肩、腰に重い感じがあります。
また左半身にも違和感があり、左足を引きずって歩いているとよくまわりから言われていたそうです。
その後2ヶ月半の施術で、かなり体調は改善されました。
右足の指の反りもなくなり、体重が左右均等にかかるようになっています。
当院が足底板を使い始める前の患者様ですが、足底板を使うともっと改善が早まったと思います。

足裏のアンバランス

足裏のバランスが取れ、左半身の違和感がなくなる。

2-6.約1か月半で足裏の痛みがなくなる

20歳代の女性でOLをされています。
歩いたときに、足の裏が痛く、また全身が疲れやすいとのことで来院しました。
足指、特に左足の指が反っていることが分かります。
また足裏は左右ともに扁平気味でした。
1月半の施術で指が地面に着くようになり、扁平な足裏も改善されています。
歩行時の足の裏の痛みも、全身の疲れもなくなったそうです。
当院が足底板を使い始める前の患者様ですが、足底板を使うともっと改善が早まったと思います。

扁平足

扁平足も多少改善され、足裏の痛みはなくなる。

2-7.約2ケ月で土踏まずがしっかりと形成される

雄大君(2歳11ケ月)の足指が反っているのをお母さんが心配されて来院されました。
足指が反っていて、ほとんど接地していないことがわかります。

子供の浮き指

土踏まずがなく、浮き指の状態が徐々に改善されていく。

施術の結果、足指はしっかり接地するようになりました。
まだ足裏は扁平ですが、心配は無用です。
土踏まずは3歳から6歳ぐらいの間に徐々に形成されるのですから。
足裏が不安定な小学生が多いのですが、今から足指が接地していると、
しっかりとした土踏まずができることでしょう。

その後2ケ月ほどすると、土踏まずがしっかりと形成されていました。

子供の浮き指

子供の改善は早いです。浮き指も改善され、土踏まずも形成されました。

 

雄大くん

足指がしっかり接地するようになった雄大くん。
今はもう中学生か高校生でしょう。
元気で勉学とスポーツに励んでいることだと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA